「いなり、こんこん、恋いろは。」というアニメの第1話の感想です~!

主人公・伏見いなりは、バスケ部の爽やかイケメン丹波橋君に恋する中学生。

学校に行く途中、近道をするために神社を通ることに。

水に落ちそうな子狐を発見!すぐに助けようとするいなりちゃん。

きつね

結局いなりちゃんは水の中に落ちてしまいますが、子狐は助りました。

もともとどんくさいいなりちゃんは、丹波橋君に向けて有り得ないドジをしてしまいます。

そして落ち込んでいると、クラスの美少女にして優等生の黒染朱美と「手紙が~」「返事を~」

といった話をしているのを聞いて、さらに落ち込みます。

そうした時に狐に誘われ、ついていくと宇迦之御魂神が・・・。

神社に祭られている神様であるうか様が、使いの狐を助けてくれたお礼に

何かひとつ願いを叶えると提案してくれました。

いなりちゃんは、墨染さんになりたい。と願いそれは叶いました。

見た目がどんなにほかの人になってもなにも変わらないと実感したいなりちゃんは

元に戻して欲しいとお願いしますが、それはできないと言われてしまいます。

結局うか様のちからの半分をいなりちゃんの体内に入れることで、

人間界にいる人ならば変身できるの能力を手に入れるのです。

そして自分の姿に戻れたいなりちゃんでしたが、

これからどうなっていくんでしょう。

とっても面白かったです!思いのほか、コメディ色が強くて、

テンポよく見ることができました。次回にも期待しています!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする