並ぶのが大丈夫な人とそうでない人がいます。

出来たら、あまり並びたくないものですが、買い物などは、お会計で並ぶことが多いです。

大型店は、ちゃんと誘導してくれますが、イマイチわからないのが中規のお店です。

たまに行くドラッグストア。失敗してしまいました。

ドラッグストア

そこは以前はレジは、フォーク並びという並び方でした。

一列でお客さんが並んで、空いたレジにどんどんいくやり方。

私は、この方法がスムーズでいいと思うのです。

しかし、いつの間にかその方法ではなくなっていたのです。

床の案内ラインはそのままで・・・。

私の前には、4人くらい並んでいて2台レジが稼動していました。

フォーク並びの並び方で。

いつも、最後尾ですか?と最後尾っぽい人に、確認して並ぶので、そうしました。

この時点でなんの案内もないのが、おかしいのですが、

後で気付いたら、1台ごとにならんでくださいとポスターを貼っていたのです。

貼っているから、言わなくていいということです。

1台ごとに並ぶやり方に沿った人が、並びます。

状態は、ずらっと並んだ1列の横はいりみたいになるのです。

並び方が変わったと知らない私は、その並んでいる人に、注意してしまいました。

そう、間違っているのは私のほうなのにです。

その方は、ここは1台ごとに並ぶようになったのですよとポスターをさして教えてくださいました。

間違いに気がつきすぐ謝ったのですが、その時点で私の後ろに6人くらい1列で並んでいるので、

最後尾に並びますといって移動されたのです。

本当に、申し訳なかったです。

そのやりとりの間、真横にいる店員さんは、無言です。

どういうつもりなのでしょう。

ぎっちり並んだ1列は、並んでいるお客さんに向かって、

レジごとにお並びくださいと話しかければ解決したのでは?

店員さんの笑顔もゼロだし、もう行きたくありません。

それに、気まずいです。

ここまでフォーク並びをするお客さんがいたら、

もとに戻してもいいんではないかと思います。

元に戻したら、また混乱するかもしれませんが。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする